大使挨拶

  • 本欄に画像を表示
この度、チュニジア大使を命ぜられた塩川です。

チュニジアにお住いの邦人の方々には、縁あってこの国を永住の地にされた方、企業駐在員の方など、様々な方々がいらっしゃいますし、また、この国を訪ねられる邦人の方々もいらっしゃいます。
こうした皆様が安全で安心な生活を送っていただけるよう、大使館としての取組みを進めてまいります。
具体的には、渡航情報の発出に加え、随時スポット情報を発出して、情報発信をしてまいります。
また、近年のテロの脅威に対処するため、チュニジア政府の治安維持能力向上を目指して協力、支援をしてまいりましたが、この取組みをさらに進めてまいります。

我が国とチュニジアは2016年に外交関係樹立60周年を迎えましたが、その間、良好な二国間関係を発展させてまいりました。
チュニジアの方々からは、日本のイメージが良いということをしばしば耳にします。
私は、着任後わずか3日目にエセブシ大統領に信任状を捧呈させていただきましたが、これも良好な二国間関係あってのことと感謝しております。
また、近年、開発協力の分野では、我が国は大きな地位を占めています。
こうした良好な二国間関係を発展させるため、開発協力を進めていくとともに、日系企業の経済活動がスムーズに行え、ひいてはチュニジアの発展につながるよう、大使館としての取組みを進めてまいります。

こうした取組みのためには、邦人の方々からの情報提供、ご相談が大切です。
大使館にお気軽にご連絡いただければ幸いです。

縁あってこの地で勤務することとなった邦人の一人として、精一杯の努力をしてまいるつもりですので、どうかよろしくお願いします。

                                                                          在チュニジア日本国大使
                                                                                 塩川 実喜夫