要人往来

河野太郎外務大臣のチュニジア訪問

Rencontre avec SEM ESSEBSI

Rencontre avec SEM CHAHED

河野太郎外務大臣が,12月25日から26日の日程でチュニジアを訪問しました。滞在中には2015年のテロ事件で日本人3名が犠牲になったバルドー博物館を訪問し,エセブシ大統領,シェーヘド首相を表敬訪問したほか,ジヒナウイ外務大臣と会談しました。両大臣は,両国の協力の実績を確認した上で,重層的な政策対話(来年初旬に第10回合同委員会の開催に合意)やテロ・治安分野での協力の促進(来年の適切なタイミングで第3回テロ治安対話の開催に合意),経済関係の緊密化等に取り組むことで一致しました。また,日本企業のチュニジアへの一層の進出を後押しするため,投資協定及び租税条約について早期に交渉を開始することで一致しました。さらに,TICAD7の成功に向けた連携含め国際場裡における協力について確認しました。