一般的な活動

2020/4/8

ジェランディ外相との懇談

 

ジェランディ外相との懇談

2020年10月27日、清水大使は、ジェランディ(Othman Jerandi)外務大臣との間で、2022年にチュニジアで開催されるTICAD8に向けた両国間の協力関係強化等に関する意見交換を行いました。
日本がチュニジアで実施している経済協力プロジェクトの現状について協議しつつ、TICAD8の成功に向け、民間企業の活躍を促すような投資の促進や、スタートアップ企業への支援強化が重要であるという認識で一致しました。

 

 

メドニン県における2警察署の完工式典への出席








 

メドニン県における2警察署の完工式典への出席

2020年3月7日,清水大使は,メシシ内務大臣の同席の下,メドニン県メドニン北警察署及びブーグララ警察署の完工式典に出席し ました。
本件警察署は,我が国がUNDPを通じて行った約37.5万USドルの支援により改修が行われたものです。チュニジア政府は,我が国及び UNDPからの支援を通じて,警察署に対する市民のアクセス改善,警察と市民との相互信頼と協力の強化等を目指す「身近な警察」プロジェクトを推し進 めています。



   

 

エッライ外務大臣との懇談



 

エッライ外務大臣との懇談

2020年3月18日,清水大使は,エッライ(Noureddine Erray)外務大臣との間で,TICADを通じた両国の協力関係の強化等に関する意見交換を行いました。新型コロナウイルスの拡大防止に関しては ,日本での感染状況を説明するとともに,日本が世界に対してWHOを通じて1億4千万USドルの貢献をしていること等を説明しました。